カテゴリ
全体
TPAMからのお知らせ
Meet at TPAM
IETM ミーティング
世界の舞台芸術見本市
未分類
以前の記事
<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
実践! 海外公演/国際共同製作セミナー 開催!
東京芸術見本市2010プレイベント

◆実践! 海外公演/国際共同製作セミナー 開催のお知らせ

海外を目指すカンパニー・アーティストの制作者、必見!
お早めにお申し込みください!

●日時:11月14日(土) 14:00
●会場:国際交流基金 JFICホール[さくら](東京・四谷)
●参加料:無料(要申込み)
●スピーカー:中村 茜(precog代表)/山本ゆい(快快制作)

★申込み締切日:11月12日(木)

最近、「国際共同製作」という言葉を耳にする方も多いと思いますが、ではいったい「国際共同製作」とは何なのか、その具体的な仕組みやカンパニー・アーティスト側のメリットなどについてはまだよく知られていないのが現状です。

この度、東京芸術見本市2010(2010年3月1~4日)のプレイベントとして行う「実践! 海外公演/国際共同製作セミナー」は、スピーカーにチェルフィッチュなどの作品で海外共同制作経験の豊富なprecog代表・中村茜さんと、初の海外ツアーでヨーロッパ4都市公演を実現して帰国したばかりの“快快(ファイファイ)”制作・山本ゆいさんをお招きし、海外で公演するための制作者に必要な知識、具体的なスキルをお話しいただきます。

さらに、海外公演の実現をサポートする、国際交流基金の助成プログラムについてもご紹介する実践的な内容です。

海外を目指すカンパニー・アーティストの制作者の皆さま、どうぞふるってご参加ください。

●日時:2009年11月14日(土)
  13:30  受付開始
  14:00  セミナー開始
  16:30  終了予定

●会場:国際交流基金 JFICホール[さくら](東京都新宿区四谷4-4-1) 
※お問い合わせ先ではありません。
ご連絡はすべて下記、東京芸術見本市事務局までお願いいたします。

●スピーカー:
  中村 茜(precog代表)
  山本ゆい(快快[ファイファイ]制作)

●参加料: 無料

●申込み締切: 11月12日(木)

●定員:約30名
※定員に達し次第、締切りますのでお早目のお申し込みをお願いいたします。

●お申込み・お問合わせ

参加お申込みは、件名を「プレ・セミナー申し込み」とし、
  1.お名前
  2.所属団体
  3.メールアドレス
  4.スピーカーへの具体的な質問(任意)
を明記の上、メールを以下までお送りください。


東京芸術見本市事務局
担当:中島
tpam@tpam.or.jp

皆さまのご参加をお待ちしております!

***************************************
主催:東京芸術見本市事務局
150-0022 東京都渋谷区
恵比寿南3-1-2 サウスビル3F
Tel: 03-5724-4660/Fax: 03-5724-4661
tpam@tpam.or.jp
http://www.tpam.or.jp
***************************************
[PR]
by welcome-tpam | 2009-10-30 12:58 | TPAMからのお知らせ
TPAM TV@YouTube

過去のTPAMの映像をYouTubeにアップしました。各年の[part1] ではブース会場、ヴィジュアル・プレゼンテーション、セミナーなど、TPAM当日の様子がご覧いただけます。

TPAM TV@YouTube
http://www.youtube.com/user/TPAMTV
[PR]
by welcome-tpam | 2009-10-29 22:55 | TPAMからのお知らせ
TPAM/東京芸術見本市 2010 開催のお知らせ
東京芸術劇場 (池袋)ほかで 開催!

東京芸術見本市2010
2010年3月1日[月]~4日[木]

TPAMショーケース:2月27日[土]~3月5日[金]

http://www.tpam.or.jp

東京芸術見本市(TPAM=ティーパム)は、制作者やアーティストが一堂に会する舞台芸術関係者のネットワーク・ミーティング です。前回のTPAMには100以上の劇団・ダンスカンパニーなどの舞台芸術関連団体が出展し、約400名の劇場・ホールの制作担当者、フェスティバル・ディレクター、プロデューサー、エージェント、プロモーター、カンパニーの制作者などが、国内だけでなく海外からも参加しました(海外からの参加者数:100名以上)。ブース出展でカンパニーの活動をアピールしたり、TPAMショーケースで作品自体を見せたり、ヴィジュアル・プレゼンテーションで映像を使って作品を紹介したり、プログラムへの参加方法はさまざまです。

1995年から開催され14回目を迎えるTPAMは、国内外の舞台関係者が出会い、情報を交換し、新たなプロジェクトを立ち上げるきっかけをつくる場です。舞台人同士のネットワークをつくり、活動の幅を広げるために、ぜひご活用ください。
[PR]
by welcome-tpam | 2009-10-29 21:57 | TPAMからのお知らせ
トップ

演劇・ダンス・音楽のマーケット、東京芸術見本市(=TPAM)スタッフが、TPAM参加者のインタビューや世界各地の舞台芸術見本市参加レポートをアップするブログです。TPAMオフィシャルHP → http://www.tpam.or.jp
by welcome-tpam