カテゴリ
全体
TPAMからのお知らせ
Meet at TPAM
IETM ミーティング
世界の舞台芸術見本市
未分類
以前の記事
「ディスタンス・フェスティバル」(6月19、20日)出演者募集!!
PARC-国際舞台芸術交流センターよりお知らせ(2010.5.2)

◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆

ストーク・ニューイントン・インターナショナル・エアポート(英国)プレゼンツ
「ディスタンス・フェスティバル」(6月19、20日)出演者募集!!

-------------------------------------------------

東京芸術見本市(TPAM)2010の提携事業として開催されたブリティッシュ・カウンシル・ショーケース「Connected」参加アーティストであるストーク・ニューイントン・インターナショナル・エアポート(Stoke Newington InternationalAirport)企画、ディスタンス・フェスティバル(Distance Festival)が6月19、20日に開催されます。

ロンドンを拠点としたアーティスト集団ストーク・ニューイントン・インターナショナル・エアポートは、3月に初来日公演の際、「親密性」をテーマとした『Live Art Speed Date』を発表。アーティストと観客による一対一の4分間のデートという濃厚でプライベートな時間を共有するユニークな作品で好評を博しました。

 今回は「ディスタンス(距離)」というものをテーマに世界中からアーティストを集め、まさに距離を越えて作品を発表する、ライブ・パフォーマンスの概念そのものに切り込んでいくフェスティバルを開催します。参加アーティストはスカイプや、ライブ・ストリーミングなどデジタルテクノロジから電話や手紙など従来の通信手段まで様々なかたちで距離を越えたパフォーマンスを繰り広げます。現在、フェスティバル参加アーティスト募集中です。会場であるロンドンのストークニューイントンと物理的な距離を越えて、「距離」という概念へのアプローチに興味のあるアーティストの皆様、この機会をお見逃しなく。

■ディスタンス・フェスティバル(Distance Festival) ■
~a weekend of performance over distance~
2010年6月19日~20日(イギリス時間)

ディスタンス(距離)という概念は常に私達の生活の一部として存在しています。現代社会において、我々はかつてないほど、近距離、遠距離に関わらずこの距離というものの複雑性について思考せざるを得ない状況にあります。コンキスタドールからライアンエア*1、スカイプ、聖地巡礼、チャットルーム、お隣の玄関までありとあらゆる多様な選択肢が、国境を越えた人や場所、また通りを一つ越えた人や場所との関係性のなかにあるのです。また、テクノロジーがインスタント・プレゼンスやライフスタイルの多様性をもたらすことによって、その複雑性がさらに助長されるなか、一体距離と私達との関係とは何でしょうか?私達はどのようにして、不在、親密さ、スピードをもって生きていくのでしょうか?私達はいつその距離を縮めたいと欲求するのか、また距離をとることを必要とするのでしょうか?

ディスタンス(距離)というものに関連したアイディアを探求する地元の、地域の、また海外のアーティストの方に広く参加してもらいたいと思います。特にパフォーマンス、インタラクティブに一定時間でライブのお客さんとつながることのできる実演を募集します。もし本企画に興味があるアーティストの方は、以下のホームページよりアプリケーションフォームをダウンロードし、お申し込みください。

ディスタンス・フェスティバル ホームページ:www.fromadistance.co.uk
申し込み締切り:2010年5月8日

参加いただくアーティストは5月14日までにお知らせします。
詳しくは次のメールアドレスからメーリングリストにご登録くださいませ。
info@fromadistance.co.uk

DISTANCEは第三機関とストーク・ニューイントン・インターナショナル・エアポートによる企画です。

http://www.stkinternational.co.uk

*1 ライアンエア:欧州の格安航空会社

==============================
From: PARC - 国際舞台芸術交流センター
150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-2 サウスビル3F
Tel: 03-5724-4660 / Fax: 03-5724-4661

WEBSITES:
http://www.parc-jc.org
http://www.tpam.or.jp

YouTubes:
http://www.youtube.com/PARCTV
http://www.youtube.com/TPAMTV

twitter:
https://twitter.com/P_A_R_C
==============================
[PR]
by welcome-tpam | 2010-05-02 20:39 | Meet at TPAM
<< 研究会「TPAM(東京芸術見本... 【東京芸術見本市2010】デリ... >>
トップ

演劇・ダンス・音楽のマーケット、東京芸術見本市(=TPAM)スタッフが、TPAM参加者のインタビューや世界各地の舞台芸術見本市参加レポートをアップするブログです。TPAMオフィシャルHP → http://www.tpam.or.jp
by welcome-tpam